姿勢の悪さが頭痛めまいを引き起こす

PCやスマホが普及する中、多くの方が経験する頭痛やめまい。

画面をみたり操作をするなど長時間同じ姿勢維持し続けていると

姿勢も悪く猫背になりやすくなります。

このような人たちは、

頭が前に出て、背骨(背中・腰)が曲り正常な湾曲の形がなくなります。

その姿勢と頭が前に出ていることによって頚の骨も正常な湾曲がなくなるので

ストレートネックを生み出すことに繋がります。

歩きスマホや電車の座席で下向きでスマホを見続けるのは頸の筋肉、肩の筋肉、

、目にも大きな疲労が生じてきます。

さらに首には血管や神経が通っているので首の筋肉が固くなれば自律神経の乱れも

表れます。

その結果として、頭痛、めまい、吐き気の他

呼吸がしにくい、

食欲不振

朝起きるのが苦手

など、いろいろな体の不具合が表れます。

このような方は、一度生活改善を見直し体を整える考えを持たれてみればいかがかと思います。

さいたま市浦和の整体院 浦和カイロプラクティック諏訪整体院

頭痛(緊張性頭痛・偏頭痛・群発性頭痛)セミナー


日曜日はスクールの頭痛セミナーがありました。

今回は

頭痛の起きる構造的しくみの座学
各頭痛の起きる場所やその検査法
頭痛の手技について

緊張性頭痛、偏頭痛、群発性頭痛
と分けて分類別にしているのが一般的ですが、
JNTの手技にはこの部分を解決できる要素が多く含んでいます。

その部分を、各パーツごとに分けて講義し
「なぜこの手技をやらなければいけないのか?」
と思うようなことも今回の講義で把握できたのではないのか?と思っています。

セミナーは新たな発見や、忘れていたものを思い出させてくれる場でもあります。

さいたま市浦和の整体院 浦和カイロプラクティック諏訪整体院

偏頭痛の対処について

偏頭痛は、頭の片側だけ起こる人もいれば、

両側や後頭部

頭全体

に痛みを感じる方もいます。

その痛み方も「ズキズキ痛む」「締め付けられる痛み」痛む場所も変わることもあります。

また、めまい・吐き気・耳なりといった頭痛以外に体の変調を来たすこともあります。

頭痛が起こる環境としては、光・匂い・音・温度・気圧にも敏感に感じます。

さらに、ストレス・体の疲れ。

女性ならホルモンバランスの乱れで、脳内物質のセロトニン量が変わるので、血管が広がり、

顔の神経である三叉神経を刺激して偏頭痛が起こります。

対処法は様々ですが、こめかみの部分をやさしくゆるめてみるのも良いと思います。

注意・・・デリケートな場所なので、強くやり過ぎるのはNGです。

さいたま市浦和の整体院 浦和カイロプラクティック諏訪整体院

慢性頭痛の患者さん

去年から後頭部の左側が痛みで気になってから、マッサージや頭痛薬を服用しながら耐えていた患者さんです。

しかしここ最近、仕事中でも頭が痛いので、「大きな病気でもあるのでは・・・」ご本人も不安になったそうです。

後頭部と頸部に筋肉の緊張が出ていました。たしかに頭も痛くなります。その他にも腕の筋肉も硬さもありました。

施術ポイントは上半身だけではなく、下半身や神経部分のバランス調整も行いました。施術後は後頭部の痛みは改善。本人曰く「一時はどうなるのかと思いました」と喜ばれていました。

根本的に改善されるまで暫く通っていただきます。

また、頭痛にも様々な原因があります。病院の検査で異常がなく、それでも頭痛がする場合は相談に応じます。

 

さいたま市浦和の整体院 浦和カイロプラクティック諏訪整体院