本文へスキップ

整体院 カイロプラクティックで痛みを解決 浦和 北浦和 武蔵浦和 与野 蕨 川口 さいたま市 腰痛 頭痛、めまい、不眠、自律神経疾患、産後の腰痛、【リピート率90%以上】女性比率85% 肩こり、五十肩、手のしびれ、ぎっくり腰、坐骨神経痛、脚のしびれ ストレスなら評判高い浦和カイロプラクティック諏訪整体院


ご予約・無料相談専用048−831−5995

浦和「腰痛」でお悩みの方へcontact us


ぎっくり腰・腰痛はおまかせください。  


腰痛にも様々な種類があり、症状の現れかたも人により異なります。t特に、慢性的な腰痛は高齢の人が多いと思いがちですが、若い人も増えています。

日常生活での痛みの現れ方として

●デスクワークなど長時間座りっぱなしで腰が痛くなる
●長時間立ちっぱなしで腰が痛くなる
●よく重い荷物を持つので腰が痛くなる
●いつも腰が痛い


また、これらの症状を長期的によって放置した結果、症状が悪化したり、急に痛みが強く現れるという結果につながります。

長期化が進むと

●腰椎椎間板ヘルニア
椎間板の中身である髄核が飛び出してその周りの神経を圧迫させて痛みを伴います。そして、坐骨神経痛も引き起こします。

●腰部脊柱管狭窄症
脊柱管という神経を入れている管が狭くなって神経を圧迫する状態をいいます。この症状は、長く歩くと痛みが出るけど、安静時には痛みが出ないのが特徴です。

●脊椎分離症/すべり症
分離症は、腰椎(椎骨)の一部が欠けた状態をいいます。これは、小さな外傷を繰り返したときに起きる疲労骨折と考えられています。特に、成長期に激しいスポーツをした方におきやすいと推定されます。
すべり症は、分離症によって不安定になった骨の部分が前方(お腹側)にズレることによって、その部分の神経を刺激してしまうので、お尻から足先にかけて痛みやしびれが出たりします。

●変形性脊椎症
腰椎の骨の上下に、骨棘と言われるトゲ状なった部分をいいます。これは、腰に加わるストレスに対抗しようと、トゲ状に骨が増殖し、椎間板の作用が低下。それにより、腰の動きが制限されるなどの状態になることもあります。

その他、腰痛になる原因は

構造的な問題
背骨や骨盤の歪みにより、上半身や下半身さらに左右の筋肉のバランスが崩れ、身体に偏った負担が加わることで起こる場合。
内臓疾患
内臓の疾患によって腰痛となる場合。
精神的な問題
自律神経失調症やうつ病など、精神的ストレスによって起こる場合。

人によっては「腰痛対策」と考えて、マッサージ等に通われる方もいたりしますがこれは大きな誤りがあります。

それは、腰周辺の筋肉をほぐして一時的には痛みが改善しても直ぐに痛みが現れます。理由は、腰痛の発生する根本原因を取り除いていないためです。

根本原因を解決することが腰痛を改善する近道です!

浦和にお住まいで腰痛にお悩みの方。浦和区の整体 浦和カイロプラクティック諏訪整体院におまかせください。


 腰痛の症例症例ブログからの一部です。詳しくは院長ブログをご覧ください。

例1(さいたま市浦和区 Tさん)(注・途中省略してあります)

Tさんは40年近く腰痛歴があり、これまで整形外科数件と整骨院などで治療を行っていた。ちなみに、この日の症状は、首の痛み・腰痛・膝の痛みであった(その上、背筋もかなり歪んでいる)。以下省略

最初の2回は続けて来てもらうことにした。施術日2回目はロイヤル2の検査がハッキリ出たので、それにあわせた施術を中心に行った。

「首が楽になって背筋が伸びた感じがする。もっと早く来れば良かった」と口を零すTさん。詳細はこちら

例2(川越市 Kさん)(注・途中省略してあります)

Kさん(30代)は、某介護施設の送迎車の運転手です。症状は、慢性の腰痛・両手両足に冷えに便秘ということだが、最近になって腰の痛みが増してきたという(以下省略)
(施術中)数分すると、徐々に背中の冷えがおさまってきた。その後、三種のテクニックを行う。術後は両手の冷えがなくなってきたと感じた。詳細はこちら


例3(さいたま市岩槻区 Mさん)(注・途中省略してあります)

突然、飛び込みで来院してきた患者Mさん。半年前から左膝が痛み出し、関節炎という診断で病院に周一回通って、毎回、ヒアルロンサンの注射を打っていたという。以下省略

現在、1クール目が終わり2クール目に入るが、腰が少しだけ違和感があるだけで膝の痛みも気にならなくなっている状態。詳細はこちら


例4(さいたま市北区 Aさん)

某銀行員のAさんは、腰にコルセットを巻いた状態で来院してきた。一週間前に腰が痛くなり急遽病院へ。MRIを撮った結果、ヘルニアと診断された。歩くのも辛く、仕事にも行けない状態。以下省略

そして今日は、コルセットを付けずに来院してきた。経過を聞くと、毎朝起き上がる時に、痛みが出て起き上がるのに時間が掛かったが、最近は痛みが幾らか薄れて、日常生活も前に比べれば支障が無い状態だという。(詳細はこちら)

詳しくは、院長ブログをこ覧下さい。



例5 通うにつれ腰の痛みが感じなくなりました(口コミサイトより)

半年ほど前に腰の痛みが感じられるようになり、整形外科でレントゲンを撮った所、腰椎部分の骨と骨のつなぎ目が狭くなっていると言われひどくなればヘルニアなどを引き起こす言われました。シップと電気治療で、しばらく痛みは引きましたが、その後も痛くなったり、治ったりを繰り返す日々が続きました。
痛くてしょうがない、歩けないというような症状までいかないのですが、今後、ずっと、腰痛を気にしなければならないのかなと憂うつになりました。
整形外科ではなく、HPでみつけこちらの整体院に思い切って伺ってみたところ、最初の治療で腰の違和感はほとんど消え、毎週通うにつれ、どんどん調子が良くなっていくのを感じていました。
もっと早くこちらに伺えばよかったと思っています。せっかく良くなってきているので、今後は普段の姿勢等、自分でも気をつけていきたいと思います。 


例6 コルセットをしなくても大丈夫です(口コミサイトより)

元々ヘルニアの症状を持っていて、いつも腰が痛い状態でした。日によっては、コルセットを巻いて仕事をすることもありました。ですが、腰の痛みが強く痛み出してからコルセットを巻く日が長く続くようになりました。さすがにこのままではいけないと思いました。
こちらを学生時代の友人に紹介していただいて通い始めてからは腰の痛みが良くなっているのを感じました。通ってから一か月くらい経ってからコルセットをしなくても平気な感覚になってきました。おかげ様でコルセットの部分の汗疹から解放されました。
長年の腰痛が良くなって嬉しいかきりです。但し、家から遠いのがネックですがこれからも定期的に通うつもりです。


このページの先頭へ


アクセス

○JR浦和駅(京浜東北線・宇都宮線・高崎線)の西口から徒歩10分です。詳細はこちら

ご予約・無料相談専用048−831−5995


浦和カイロプラクティック諏訪整体院の口コミをもっと見る

主な症状について

ぎっくり腰
坐骨神経痛
頭痛
肩こり
四十肩・五十肩
腰痛
自律神経系
産後の腰痛
O脚・X脚
小顔矯正